サクラを見分ける様々な方法

サクラを見分ける際、メールの内容でほとんどのサクラはわかりますが、最近では素人を装ったレベルの高いサクラも存在します。メールの内容以外でサクラを見分ける方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

アドレス交換をしない人には注意

何回かのメールのやりとりも順調で、楽しくメールしてきたにもかかわらず、相手がメールアドレスの交換をしたがらない場合、サクラであることをまず疑ってください。

「直アドの交換は実際に会ってからにしたいな。」
「以前、怖い思いをしたから、本当にあった人にしかアドレスは教えないことにしているんだ。」

といったパターンです。経験則からですが、出会い系サイトでは直アドを教えてくれない人と会えることはまずありません。会って初めてアドレスを教えてもらったなどと言うこともありません。

女性の職業に注意

素人になりきるサクラがよく使う職業というのがあります。出会いが少なく、男ウケする職業です。よく使われるのが「看護士」、「ショップ定員」、「美容師」、「社長」などで、このような職業の人はサクラであることを疑った方がいいかもしれません。特に「社長」というのはかなり怪しいです。実際問題、女社長が出会い系サイトで男性を探すでしょうか?冷静になって考えてみてください。

自分の名前を工夫してみる

サクラというのは多数の人に同じ文面のメールを一括で送っている場合が大半です。ですので、1番簡単にサクラを見分ける方法は、フリーメールなどを利用して、同じサイトに2つのアカウント登録をすることです。二つのメールアドレスに同じ内容のメールが届いた場合、その人はサクラです。そしてそのサイトはサクラサイトです。

しかし、登録するのに携帯電話の番号が必要な出会い系サイトもあります。そのようなサイトの場合、2つのアカウントはとれません。その場合のサクラの見分け方は、自分の名前を工夫することです。自分の名前の後にスペースを入れたり、♪を入れたりしてみましょう。自分の名前の後にスペースを入れた場合、サクラからのメールであれば「○○    さん、こんにちは。」といった感じで、不自然になります。サクラでない普通の人なら「○○さん、こんにちは。」と送るはずです。

ポイントが残り少なくなるとメールが来る

以前も書きましたが、サクラというのは、会員のポイントを消費させるために存在しているのです。ということは、会員のポイントが残り少なくなってきた場合、新しくポイントを購入させるかどうかが、サクラにとって重要なのです。

ポイントが残り少なくなってきたときに急にメールが増えたりしていませんか?ポイントが少なくなったら急にかわいい子から写メ付きのメールが送られてきたりしていませんか?そういうメールは間違いなくサクラメールです。そしてそのサイトは間違いなくサクラサイトです。