素人同士でメール交換すらできないサイトも存在

出会い系サイトには数多くの悪徳サイトが存在します。サクラだらけで素人同士でメール交換すらできないサイトや業者だらけのサイト、最悪の場合には架空請求サイトや自動的に有料ぼったくりサイトに登録されてしまうサイトなどもあります。そのような悪徳サイトの餌食にならないため、見分ける方法を紹介します。

退会フォームがない

悪徳サイトの特徴として、「退会できない」というのがあります。登録してみないとわからないのですが、退会フォームがなかったり、メールでしか退会できなかったり、さらには退会するのに料金を請求するサイトまであります。

それらのサイトに登録してしまった場合どうしたらいいのでしょうか?入会した後に退会できないとわかったサイトは絶対に使わないことです。そして放置で大丈夫です。間違っても後払いなどで遊んだりしないこと。そして架空請求などのメールが来ても絶対に払わないこと。ちなみに当サイトで紹介している出会い系サイトは退会できないサイトはありません。全てチェック済みなので安心してください。

迷惑メールが大量に届く

急に迷惑メールが大量に届くようになった場合、登録した悪徳サイトからメールアドレスが漏れた可能性が高いです。漏れたというよりも最初からそのメールアドレスを利用しようとしている悪徳サイトなのです。

対処法としては、まずPCで出会い系サイトに登録する際は必ずフリーメールアドレスを使うことです。yahooやgooなどでフリーメールアドレスはいくつでも作れます。それらの使い捨てアドレスを使うようにしてください。携帯アドレスの場合、受信拒否機能を使ってください。迷惑メールは大抵同じドメインから送られてきます。そのドメインを受信拒否すれば問題ありません。

架空請求メールが届く

上記の迷惑メールと同様、これも登録した悪徳サイトからメールアドレスが漏れた可能性が高いです。架空請求メールのやっかいな点は「もしかしてサイトを使ってしまったかも」という、後ろめたい気持ちをついてくる点です。

架空請求メールは絶対に無視してください。そして迷惑メールの対処法と同じく、受信拒否にしてください。間違っても払わないようにしてください。払ってしまった場合、次から次へとさらに大量の架空請求メールがやってきます。悪徳業者の「カモリスト」に載ってしまうのです。